Manpo2.gif (885 バイト)
[ 上へ ]

商業登記漫歩 平成21年6月15日号(34号)


◇ 「一般社団法人商業法人登記総合研究所」の設立
  この度、6月1日をもって別紙「履歴事項全部証明書」のとおり「一般社団法人商業法人登記総合研究所」を設立いたしました。これは、現在当倶楽部で推奨している「一般社団法人」制度の活用を更に強力に進める一助にするため、法人税法上の「非営利型法人」として設立・運用してそのノウハウを蓄積し、これを商業登記倶楽部会員に提供するためのものです。

◇ 「一般社団法人商業法人登記総合研究所」の事業目的は、民による「商業法人登記白書」の作成で、その内容は、次のものを予定し、第1号の発行を平成22年5月とし、以後毎年5月に発行する計画です。

(「商業法人登記白書」の主な内容)
 1. 商業登記事件の動向
  (1) 全国の商業登記事件数
  (2) 各法務局・地方法務局ごとの事件数
  (3) 商業登記事件の分析
 2. 法人登記事件の動向
  (1) 全国の法人登記事件数
  (2) 各法務局・地方法務局ごとの事件数
  (3) 法人登記事件の分析
 3. 商業登記事件から見た会社法の活用状況
 4. 法人登記事件から見た法人関係法の利用状況
 5. 平成21年の法務省先例の動き(1年間の全先例を収録する。)
 6. 平成21年の会社判例の動き
 7. 各種雑誌に掲載された商業法人登記に関する論説・解説の紹介
 8. 商業登記所集中化の動き
 9. その他


◇ 賛助会員の募集
  非営利型法人のため、「商業法人登記白書」の販売はせず、賛助会員(賛助会員の資格に制限は設けていませんので、個人・法人を問わず希望者は全員賛助会員になることができます。現在のところ、会費は年間2,000円の予定です。)、法務局の法人登記部門及び当研究所の協力者にのみ無償配付します。
  なお、現在、賛助会員を募集中ですが、応募方法は、03-5547-0755(神崎=こうざき)へお尋ねください。(満)




adobe reader【PDF】と記載されているものの閲覧には,Adobe Readerが必要です。


[ 上へ ]