Manpo2.gif (885 バイト)
[ 上へ ]

商業登記漫歩 平成21年8月26日号(36号)


第 6 期 事 業 報 告 (概要)

一般社団法人 商業登記倶楽部

1 商業登記倶楽部の目標と活動の進め方

 当倶楽部の目標は、「商業登記をベースとする司法書士の商事法務の確立」であるが、第6期においても、第5期に引き続き当倶楽部の会員司法書士および会員以外の司法書士に対し、「商業登記をベースとする司法書士の商事法務の実践」および「一般社団法人制度の活用」と「全国商業登記所80庁時代における司法書士のあり方」等についての認識を高めるため、支部セミナー、商業登記スペシャリスト養成塾等に精力的に取り組むとともに商業登記に取り組む司法書士人口の拡大を図るため、商業登記に不得手な司法書士を支援する「商業登記の駆け込み寺」を当倶楽部の目標に加えて事業を展開し、幸い、各事業ともおおむね順調に進行した。そこで、今後も引き続き「商業登記をベースとする司法書士の商事法務の構築」に尽力することとしたい。

 なお、昨年12月1日には全国第1号で一般社団法人への名称変更登記を了した。


2 第6期事業年度(平成20年7月1日〜平成21年6月30日)における主な事業

  第6期事業年度において実施した主な事業は、次のとおりである。
 (1) 平成20年夏期商業登記セミナーの開催
  8月23日、24日東京(日司連ホール)において、第16回夏期商業登記セミナーを実施し、全国から164名の司法書士が参加した。

 (2) 支部セミナーの実施
  次のとおり支部セミナーを実施したが、特筆すべきことは、登記官が参加する支部が増加したことである。
   @ 平成20年9月15日茨城支部
   A 平成20年9月27日中部支部
   B 平成20年10月6日関西支部
   C 平成20年10月18日北陸支部
   D 平成20年10月25日北海道支部
   E 平成20年11月1・2日東北支部
   F 平成20年11月3日千葉(柏)支部
   G 平成20年11月15日中国支部
   H 平成20年11月22日福岡支部
   I 平成20年11月29日四国支部
   J 平成20年12月6日沖縄支部
   K 平成21年3月7日茨城支部
   L 平成21年3月28日北陸支部
   M 平成21年4月29日千葉(柏)支部
   N 平成21年5月16日関西支部
   O 平成21年5月23日四国支部
   P 平成21年6月20日千葉(総武沿線地区)支部

 (3) 商業登記スペシャリスト養成塾の開講
  19年4月14日に開講した「商業登記スペシャリスト養成塾」は、幸い好評で、20年3月8日第1期生72名が修了し、21年3月14日第2期生61名が修了した。全10回30コマ(1コマ90分)で、講師は、中央大学法科大学院の野村教授、法務省の担当官を始め斯界の第一人者で、講義内容については受講者に満足をいただくとともに、商業登記倶楽部の知名度アップに抜群の効果があったと考える。

 (4) 会社法、一般社団法人等に関するCD−ROM等の作製
  @ 「一般社団法人設立登記書式集」解説付・CD−ROM(株式会社リーガル)を作成した。
  A 「定款・議事録・商業登記基本書式集」、「続・商業登記基本書式集」の改訂版・CD−ROM(株式会社リーガル)を作成した。

 (5) 夏期セミナー補助教材の作成
  夏期セミナー補助教材として、法務省民事局商事課の「会社法等の施行に伴う商業・法人登記事務の取扱いに関するQ&A」及び東京法務局法人登記部門「質問・回答集」(2)を作成した。

 (6) 商業登記実務相談事例集(2)の作成
  21年2月、株式会社民事法研究会から「商業登記実務相談事例集」を出版した。

 (7) 「商業法人登記総合研究5人委員会」の発足及び「解説・実務相談室」の新設
  21年1月「商業法人登記総合研究5人委員会」を発足させ、当職以外に、商業登記に造詣の深い3名の司法書士(金子登志雄、鈴木龍介、山本浩司)に委員を委嘱した。これは、ホームページに投稿された問題の回答についてのアドバイスを受けるほか、実務上の懸案となっている会社法、商業・法人登記等に関する問題について検討し、その結果を雑誌「登記情報」に掲載して懸案事項の解決に寄与するためである。

 なお、その結果を会員に紹介するため、ホームページに「解説・実務相談室」を新設してここに掲載することにした。

 (8) インターネットによる実務相談、会社法・法人法等に関する情報の伝達
  ホームページの構成は、次のとおりであるが、会員に対する情報伝達手段としては、インターネットに勝るものはないといえよう。そこで、ホームページに新たに登録された新着情報を、毎週火曜日に希望する会員に配信する「新着情報メールサービス」を実施するとともにインターネットに加入していない会員にはFAXサービスを実施している。
  なお、今後とも、更に、ホームページの充実・強化に努めたい。
  (ホームページの構成)
   @ 新着ニュース、A 実務相談室、B 解説・実務相談室、C 先例・実例・法改正の速報、D 商業登記教室、E 商業登記漫歩、F 主宰者からのお知らせ、G 規約・登記事項証明書、H リンク集、J 一般用ページ
  なお、ホームページの管理等の業務は、株式会社リーガルに委託している。


3 平成21年度の主な事業

 (1) 平成21年度夏期商業登記セミナーの開催
  8月29日、30日、日司連ホールにおいて、第17回夏期商業登記セミナーを開催する。現在のところ、昨年に比べ若干少ないが、これは、本年から神奈川県においてセミナーを開催することにしたためである。
  なお、今年度セミナーのテーマ等は、「主宰者からのお知らせ」に掲載している。

 (2) 支部セミナーの実施
  現在、年内実施で確定しているのは、次の支部セミナーであるが、今年度から、神奈川と埼玉においても実施することにした。
  @茨城支部(9/5)、A神奈川支部(9/12)、B中部支部(9/26)、C関西支部(10/10)、D北陸支部(10/17)、E北海道支部(10/24)、F埼玉支部(10/31)、G千葉(柏)支部(11/3)、H福岡支部(11/7)、I東北支部(11/27〜11/28)、J中国支部(11/14)、K沖縄支部(12/5)、

 (3) 「商業登記スペシャリスト養成塾オキナワ教室」の開催
 参加者が20〜30名程度集まれば(参加費5万〜6万円程度)、11月21日・22日・23日の3連休に「商業登記スペシャリスト養成塾オキナワ教室」を開催したいと考えている。


4 その他

 (1) 21年6月1日設立された一般社団法人商業法人登記総合研究所については、当倶楽部が社員、代表理事神崎満治郎が社員及び代表理事となっているが、当倶楽部と事業が競合することはなく、むしろ相乗効果の方が期待される。

 (2) 計算書類については、官報に「決算公告」を掲載する予定である。



[ 上へ ]